Q. サイディングの目地のコーキングは、どうするのが良いですか?

By | 2015年3月5日

A.サイディング目地のコーキング(シーリング)は10年近くなると、劣化して来ますので、新しく打ち替えさせて頂いております。そのまま古いコーキングの上からコーキングを重ねて塗る(増し打ち)は長持ちしないのでお勧めできません。
その上から塗料を塗っても、また剥がれて来てしまいます。
打ち替えに使うコーキング剤は、上から塗料を塗ることが出来る、変性コーキングを使います。また、ブリーディングと言って、黒い油染みのようなものが出てきます。ノンブリード型のコーキングを使わないと、このブリーディングが出てしまいます。

外壁塗装のセミナー市民講座 兵庫県芦屋市、西宮市、神戸市、宝塚市で開催中
http://www.paint-kobac.com/shimin_kouza_l.html