防水・遮熱ハイブリッド塗装 芦屋市T様邸 外壁塗装・屋根塗装 | 兵庫県芦屋市 神戸 西宮の外壁塗装、屋根塗装は「あんしん塗装店」株式会社コバック

文字サイズ変更SサイズMサイズLサイズ

あなたの大切なお家の塗り替えは地元であんしん

50代・60代の塗替えリフォーム専門店 あんしん塗装店【一級塗装技能士の店】通話料無料・携帯電話からもつながります 0120-039-959無料相談・お問合わせはこちら

6162

施工ブログ あんしん塗装市民講座
あんしん塗装店ペイントコバック 電子書籍版小冊子ダウンロード!!プレゼント!!
カーボンオフセット塗装のすすめ

あんしん塗装店ペイントコバックのyoutubeチャンネル

あんしん塗装店ペイントコバックのフェイスブック公式ページ

古波蔵正義のブログ 外壁塗装 
畑古秀明のブログ:2代目親方のこだわりブログ あんしん塗装Q&A

こうべCO2バンク

塗装よろず相談会
兵庫の社長TV

神戸新聞「ひょうごのプロ」に認定されました!
あなた以上に、あなたの家を大切にする 家守り
まずはコチラをご覧下さい
どんな会社ですか?

対応エリアマップ

無料相談・お問合わせ お取り扱いメーカー 日本ペイント 関西ペイント 関西ペイント エスケー化研 ロックペイント アステックペイント イサム塗料 大日本塗料 トウペ ミズタニペイント 神東塗料 日本特殊塗料 スズカファイン 川上塗料 AGCコーテック 日本オスモ 大同塗料 セイム 四国化成 TOTOオキツモ オキツモ 菊水化学工業 ガイナ カルセラ 大塚刷毛 アステックペイント
アステック工場・倉庫ペイントガイドあんしんいえかるて 国土交通大臣指定あんしんリフォーム工事瑕疵保険 登録事業者番号0040321紫外線.com
国土交通省
東北復興支援団体 祈望(きぼう)
Fun to Share 低炭素社会
JCCCA全国地球温暖化防止活動推進センター

あんしん塗装店 -> -> 防水・遮熱ハイブリッド塗装 芦屋市T様邸 外壁塗装・屋根塗装

防水・遮熱ハイブリッド塗装 芦屋市T様邸 外壁塗装・屋根塗装
3階建て、店舗付き鉄筋コンクリート住宅の遮熱塗装。

朝日新聞のお店を営業されているT様より、屋上と外壁の塗装のご依頼を頂きました。3階に配達員さんが住んでいらっしゃるのですが、夏が熱くてたまらないとの声に、屋上に遮熱塗装の施工をご提案させていただきました。

着工ご挨拶

はじめにT様に
ご挨拶と職人紹介

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

近隣清掃

近隣の清掃もきっちりと

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

足場架設01

足場の組み立てを
開始します

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

足場架設02

シートを張って、いよいよ
塗装工事のスタートです

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

高圧洗浄

高圧洗浄、150kgの圧をかけて長年の汚れをきれいさっぱりと洗い落とします

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

ケレン(下地調整処理)

剥がれかかった塗膜の除去や付着物の除去、サビ落としなど塗装前のケレン作業(下地調整処理)は特に丁寧に行います。 

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

錆止め

塗装する前にしっかりと錆止めを塗ります、ここをきっちりやっておくことで、後の錆の発生が全く違ってきます
 

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

コーキング01

ヒビ割れ部分から水が入らないようコーキング補修して、その上から塗装します。このコーキング剤はノンブリード(ノン可塑)なので上から塗装しても黒いシミが出ません

 

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

コーキング02

手摺の付け根部分は、水が侵入するとサビが発生し、膨張による爆裂が起こります。コーキング処理後、塗装をします。  

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

外壁下塗り

下塗り剤は、エピテックWEプライマーを使います。水性なので有機溶剤系の塗材とは異なり、臭気がほとんどありません。パートAとパートBを1:1の割合で混合して使います。  上塗りに使う防水・遮熱塗料を安定した密着性でささえてくれるすぐれものです。 混合したら30分以内で使い切ります。
 

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

外壁中塗り

中塗り上塗り剤のEC-2000ダートガードIR。
T様のお選びになった遮熱塗料の色(バーチグレー)はとても人気がある色です! 完成が楽しみですね。

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

外壁上塗り

壁の上塗り完了です、とても綺麗に仕上がりました。防水性能と遮熱性能を併せ持ったハイブリット塗剤です。キチンとした性能を発揮できるように膜厚を規定通りに塗り上げる必要があります。 

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

屋上防水・遮熱塗装01

屋上防水塗装はメッシュ補強クロスで補強します。材質はガラス繊維織布で、塗料と一緒に塗りこんでいきます。
こうすることでひび割れの心配がなくなります。 10年以上の耐久年数を保証できます。

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

屋上防水・遮熱塗装02

脱気筒を取りつけます。防水層の内側に発生する湿気(水蒸気)を排出する為に、脱気筒を取り付けます。 室内側から侵入した湿気が下地のコンクリートに侵入して、日射により温められて防水層との間に水蒸気が発生します。   水が水蒸気に変わるとき、体積が膨張し、防水層が膨らむ原因となります。 膨らみを防ぐために、脱気筒を一定の間隔で取り付けます。 左のイラストは、ステンレス脱気筒メーカーハクスイ資料より
 

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

屋上防水・遮熱塗装03

屋上防水・遮熱のハイブリッド塗装完成です。塗っているはしから表面温度が下がっていくのがわかります。

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

ベランダ防水・遮熱塗装

ベランダも防水・遮熱塗装で仕上げました

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

防水・遮熱ハイブリッド塗装完成

屋上・外壁遮熱塗装の完成です。表面温度が20℃〜30℃も下がります 。 室内で5℃〜7℃下がると予想され、省エネ・節電に一役買えそうです。

▲防水・遮熱ハイブリッド塗装ページのTOPへ

このページのTOPへ

お問い合わせ、調査見積もり無料0120-039-959

あんしん塗装店 -> -> 防水・遮熱ハイブリッド塗装 芦屋市T様邸 外壁塗装・屋根塗装

お電話でのお問合わせは「ホームページを見た」とお伝えください。 0120-039-959メールでのお問合わせはこちら