兵庫県西宮市 K様(60代) 外壁塗装・屋根塗装 | 兵庫県芦屋市 神戸 西宮の外壁塗装、屋根塗装は「あんしん塗装店」株式会社コバック

文字サイズ変更SサイズMサイズLサイズ

あなたの大切なお家の塗り替えは地元であんしん

50代・60代の塗替えリフォーム専門店 あんしん塗装店【一級塗装技能士の店】通話料無料・携帯電話からもつながります 0120-039-959無料相談・お問合わせはこちら

あんしん塗装店 -> 実際に塗り替えた方の感想は? -> 兵庫県西宮市 K様(60代) 外壁塗装・屋根塗装

兵庫県西宮市 K様(60代) 外壁塗装・屋根塗装
いい職人さんに縁があって良かった、最後はなごりおしかったです
兵庫県西宮市 K様(60代) 外壁塗装・屋根塗装


■「塗装の説明会」に参加させていただきました

--塗装工事をやるきっかけは何だったのですか?

「まったくそういう面は知らないんで」だから最初家内に言っていたんです、2〜3社に見積もりして貰ったらって、以前3〜4年前にベランダの防水してもらった所があるんですね。
そこにも見積もりだけしてもらおうかなと言ってるときに説明会に行ってね、だから全然他の業者さんの見積もり何にも取らずに頼んだんです。「だからあんしん塗装さんに縁があったんかなって。(笑い)」(ほんとにありがとうございます)

芦屋の三八商店街の近くの知り合いの家をあんしん塗装さんが塗装されていて、良かったよって評判を聞いていたんです。家内が親戚でしょっちゅう行き来しているもんですから。

(なにかお家の事でご心配なことがあったのですか?)

だいたい外壁の場合10年くらいでするのが良いといった、そういう知識はあったんです。それでちょうど12年目になるので、11年半くらいか、まあぼちぼちしようかと言っていたんです。ただまとまったお金がいるしねえと家内と話をしていて、たまたま折りこみだったかな、新聞であんしん塗装さんが西宮市民センターで塗装の説明会をされるって聞いて、そのときにその説明会に行かせてもらったんです。

社長さんが背中にいろいろ書いてあるカッコイイベスト着て(笑い) それでお話聞いて、説明会一回どんなもんかわからないから、アクリルとかシリコンとかいろんなものがあって予算次第で良い材料とかあることは聞いていましたので。

■遮熱塗料を選ばせていただききました

--遮熱塗料をお選びになられました

説明会のとき聞かせてもらった遮熱塗装のことが、電球を触っていたらこれだけ差がありますよって体感できて、同じやってもらうんだったらこっちをやってもらおうと家内とは話していたんです。

(たしかにお決めになるお客様の半分以上の方が遮熱塗装をお選びになられます)

あの、遮熱じゃないほうとではさほど値段に差もないし、660%伸びる防水性能もあって、15万位しか差がないし、それくらいだったらこちらにしようかなと思ったんです。

(遮熱塗装に決められた決め手はなんだったのですか?)

実際に触らせていただいて、これだけ差があるんだったらこちらのほうがいいかなって、家内とも相談して、チョットくらい高くてもこれにしようと。最初からやってもらうんだったら遮熱でしてもらおうってね。「うん」

(今は冬場でちょっとわかりませんけどね)

「でも時期的にちょうど良かったかなあと思って」



■職人さんが親切に説明してくれて感激しました

--施工中の様子はいかがだったですか?

初め工事に来られた時に、今日の工事の段取りというんですかね、それを今日はだいたいこういうことをしますと説明してくれて、それで帰るとき終わってから明日また大体こういうことをすると思いますと説明してくれて、私たちもペンキの事なんて全然わけが分からないのでね。

時間もきっちりとされていて、休憩以外はしっかりやってくれましたね。ペンキも終わった後にちいさなボトルに小分けしておいて行ってくれて、また何かあったらこれ使ってくださいと親切にしてくれて。



昨日もポリカーボの屋根をやってくれて、きっちりとしてくれて、その時でもまた何かあったらいつでも電話してきてくださいねと言ってくれて心強いですわ。ああ言ってくれたら、その日のうちにはちょっと無理でもちゃんと段取り付けてやってくれるんでね、あんしん出来ます。



(このご近所はいつも近くで工事をやっておりますので、いつでも言ってください)

小さなことでも小回りが利くと言われていたんで、あんしん塗装さんにまかせたらいいかなと思っていました。(ありがとうございます)

主人が、屋根のビデオを撮るっていって、屋根を見たことないでしょう。そしたら女性スタッフの西山さんが「登るときは言って下さいね」って言われたんです。でも西山さんにしたら、もしかしたら危ないかもわからないって思ってくれて、「私で良かったら撮りましょか」って言ってくれたんです。「じゃお願いしますって」頼んだんですよ。

(おてんばなもんですから、笑い)

スッスッと上がって行かれたんです。えっと思ったんですが、「こんなの慣れてます」っていわれて、きれいに上まで撮ってくれて、初めて我が家の屋根を見たんです。足場がなかったら登ることないですからね。この際ビデオで撮っておこうと家内に言ってたんです。「気を付けてねっていいながらね、ずっと私こわかったんですけどね」(笑い)

気持ちは若い気でいますけれど、年いってますから・・・(笑い)

「だからもう何から何までもう本当に何にも不満なんかまずないですね。」

(ありがとうございます)

「特に職人の皆さんがね。ほんとにもうねっ」顔みたらちょっとヤンチャそうな顔してますけどね、仕事に入ると、やりだしたらけじめが付けられるまで休憩もせえへんって、確かにその通りでした。

(また帰ったらほめときます、笑い)

■いい職人さんにご縁があって本当に良かった

--施工後の今のお気持ちをお聞かせください

「だから言っといたんですよ、また近くに来たら寄ってねって、笑い」いつでも寄ってくれたらお茶くらい出すからって。

(この辺はちょくちょく通っているんですよ)

ほんと、なごりおしかったです。「最後さみしかったですよ」「もう明日で終わりなんだなーって」

最後に、30分か40分くらいプライベートな話をする時間があったんです。いろいろ話をしていたんです、「もう長いんですか?皆さんは」

(この業界に入ったらずっと続ける人間がほとんどなんです。皆20年以上のキャリアを持っていまして、年長よりもキャリアの差で腕に差が出てくるようなところがあるんです。自分よりも年上の職人を部下にしていることもしょっちゅうなんです)

いい職人さんに当たって本当によかったです。「毎日同じ人に来てもらったのが良かったですね」「それが一番嬉しかったですね。」「2日に1回この人が来て、次はまた別の人というのはやっぱり心配になりますしね」

(それはそうですね、私どもも仕事の段取り上どうしてもスイッチしなければならない時もあるんですけれども、なるべくそれはないようにしています)

(人気の高い職人はどこも離してくれないんですね)

「そうでしょうね、シャッター塗るのを見ていたんですですけど、職人さんは簡単そうにさーっと塗ってるんですけど、私たちでは塗られへんやろうねって」そらそうやろ(笑い)

「今回何人くらい入っていただいたんでしたか、棟梁の井上さんでしょ」(井上棟梁ですね)「それと年輩の杉本さん」(杉本のとっつぁん)、「スキンヘッドのひげさん」(黒澤ですね、笑い)「一番頼りにさせて頂いた辻田君」「それに最初の時に若い子が手伝いに入ってましたね」(足場の応援ですね)そうなんですね、若い子も育てているんですね。

(せっかく今回ご縁をいただきましたので、うちは塗装だけでなく、大工も内装の職人もおりますので、家のことなら一通りなんでも大丈夫ですので、又なにかあったら言ってください)

「また、その時はあんしん塗装さんに電話させてもらいます」

(皆さん、植木を剪定してくれとか、内装をお願いとか頼まれています、ぜひ長いお付き合いをお願いします)

「こちらこそよろしくお願いします、笑い」

(今日は貴重なお話をお聞かせいただいてどうもありがとうございました。)

「これからも、どうぞよろしくお願いします」


--工事担当者から

塗装の説明会でお目にかかってからのご縁で工事をさせて頂きました、今回の塗料は弾力性・防水性・遮熱性と申し分なく、今後は安心して頂けます。工事が終わり、なんだか寂しくなりますが、これからもお気軽にお電話ください、また寄らせて頂きます!

K様、本日は貴重なお話をありがとうございました。

このページのTOPへ

お問い合わせ、調査見積もり無料0120-039-959

あんしん塗装店 -> 実際に塗り替えた方の感想は? -> 兵庫県西宮市 K様(60代) 外壁塗装・屋根塗装

お電話でのお問合わせは「ホームページを見た」とお伝えください。 0120-039-959メールでのお問合わせはこちら